ニュース

令和3年度の合格者は4307人!都道府県別で最も合格者が多かったのはまさかの…

先日、令和3年度の合格者番号が発表されました。

合格した方は本当におめでとうございます!

今年は設備士の試験や乙種などに臨むかと思いますが、しばらくはプレッシャーから解放された余韻を楽しんでください。

↓もし、まだ確認してないという方はこちらから確認できます↓

https://shiken.khk.or.jp/shiken.html

第二種販売令和2年度の合格数と比べると

令和2年の合格者数は3,771人だったので、536人増加しました。

合格率が上がったのか、受験者数が増えたのかは3月上旬の合格率発表を楽しみにしておきましょう。からないものの、

第二種販売令和3年度の合格者数ランキングトップ10

さて、今年は地域別に合格者数を記録してみました。

どこが1位だと思いますか?

個人的には思いもよらない地域でした。

ランキングトップ10

順位 都道府県名 合格者数
1位 北海道 316人
2位 東京都 291人
3位 愛知県 224人
4位 静岡県 206人
5位 埼玉県 191人
6位 神奈川県 165人
7位 福岡県 158人
8位 千葉県 155人
9位 長野県 120人
10位 大阪府 112人

高圧ガス保安協会 知事試験 第二種販売の合格者番号を元に作成(https://shiken.khk.or.jp/shiken.html)

予想が当たった方はおられたでしょうか?

北海道が1番多く、2位が東京、愛知と続きます。

第二種販売令和3年度の都道府県別の合格者数11位~20位

あなたの都道府県は何位にランクインしているでしょうか?

順位 都道府県名 合格者数
11位 沖縄県 105人
12位 広島県 104人
13位 福島県 99人
14位 新潟県 98人
15位 宮城県 96人
16位 鹿児島県 95人
17位 群馬県 94人
18位 兵庫県 90人
19位 岡山県 89人
20位 茨城県 88人

広島よりも沖縄が上にいるのが少々意外でした。

第二種販売令和3年度の都道府県別の合格者数21位~30位

順位 都道府県名 合格者数
21位 岐阜県 86人
22位 岩手県 85人
23位 熊本県 83人
24位 青森県 82人
25位 山口県 79人
26位 三重県 73人
27位 栃木県 71人
27位 山形県 62人
29位 愛媛県 62人
30位 長崎県 61人

関東勢の再開は栃木です。

都市ガスが広がっているということなのかもしれません。

第二種販売令和3年度の都道府県別の合格者数31位~47位

さて、最も少ない県はどこなのでしょうか?

順位 都道府県名 合格者数
31位 秋田県 57人
31位 大分県 57人
33位 富山県 53人
34位 佐賀県 52人
35位 石川県 50人
36位 京都府 48人
37位 和歌山県 46人
38位 島根県 44人
39位 宮崎県 43人
40位 福井県 36人
41位 高知県 34人
42位 滋賀県 32人
43位 香川県 32人
44位 山梨県 30人
45位 徳島県 29人
46位 奈良県 23人
47位 鳥取県 19人

最下位は鳥取でした。

純粋に合格者数で比べても分からないのでは?と思ったので、人口比でも比べてみようと思い、人口10万人あたりの合格者数を計算してみました。

人口10万人あたりの合格者数が多い=第二種販売資格の需要が高いという理屈です。

第二種販売資格の需要が高い都道府県ランキング

今回の合格者数と人口を比較して、10万人あたりの合格者数を計算してみました。

こちらはしっかり傾向が出ました。

都市ガスが行き渡っていない地域が強く、東北は宮城を除いて3県+北海道。

北海道などだと合格者数も多いし、需要も高い資格ということが分かります。

順位 合格者数順位 都道府県名 合格者数
1位 (11位) 沖縄県 7.16人
2位 (22位) 岩手県 7.02人
3位 (24位) 青森県 6.62人
4位 (38位) 島根県 6.56人
5位 (34位) 佐賀県 6.41人
6位 (1位) 北海道 6.05人
7位 (16位) 鹿児島県 5.98人
8位 (31位) 秋田県 5.94人
9位 (25位) 山口県 5.89人
10位 (9位) 長野県 5.86人

全部載せるのは冗長なので、需要の低い(と思われる)10のランキングのみ掲載しておきます。

第二種販売資格の需要が低い都道府県ランキング(38位~47位)

順位 合格者数順位 都道府県名 合格者数
38位 (3位) 愛知県 2.97人
39位 (5位) 埼玉県 2.60人
40位 (8位) 千葉県 2.47人
41位 (42位) 滋賀県 2.26人
42位 (2位) 東京都 2.07人
43位 (36位) 京都府 1.86人
44位 (6位) 神奈川県 1.79人
45位 (46位) 奈良県 1.74人
46位 (18位) 兵庫県 1.65人
47位 (10位) 大阪府 1.27人

都市ガスが強い地域が順当に並んでいます。

関西圏が2府3県入ってますので、大阪ガスさんは「さすガッス」といったところでしょうか…。

まとめ

  • 令和3年度の合格者数は4,307人
  • 昨年に比べて合格者数は536人増加
  • 最も合格者数が多い地域は北海道
  • 最も合格者数が少ない地域は鳥取県
  • 二種販売の資格は地方だとまだまだ強い
  • 関西圏は大阪ガスの力がめっちゃ強い

といったところでしょうか。

みなさんはエッセンシャルワーカーです。

みなさんのおかげで毎日の生活が成り立っていますし、寒い冬でも暖を取ることができます。

毎日遅くまでお疲れさま、いつもありがとうございます。

お身体に気を付けてこれからも頑張ってください。

スポンサードリンク

-ニュース

© 2022 二種販獲得.com