ニュース

二種販売試験の合格率【2021年度版】

 

以前掲載していた2019年度版の行き場がなくなったので、記事にして保存しておきます。

 

2021年度の高圧ガス第二種販売主任者資格の合格率は?

2021年「全体の」合格率は53.7%

「全体の」と書いたのは、第二種販売の試験には類似資格を持っている有資格者には、一部・または全部免除という制度があるためです

試験科目が一部・全部免除されている方の合格率は79.60%と非常に高い合格率です。

そう、全科目受験の方が合格率を下げているのです。

 

2019年の第二種販売試験の合格率一覧

受験者数 合格者数 合格率(%)
全科目受験 4,643 1,617 34.8%
高圧法免除 46 17 37.0%
液石法免除 443 195 44.0%
高圧法・液石法免除 6 5 83.3%
保安管理技術免除 2,227 1,887 84.7%
高圧法及び保安管理技術免除 153 140 91.5%
液石法及び保安管理技術免除 322 269 83.5%
全科目免除 167 167 100%
全体 8,007 4,297 53.7%

出典:高圧ガス保安協会 国家試験の合格率の公表を参考に作成 http://shiken.khk.or.jp/shiken.html

 

法令(高圧法、液石法)、保安管理技術ともに受験する方の合格率は34.8%です。

 

出願者ベースではなく、受験者ベースで半数以上が落ちています。

さて、あなたは免除される方でしょうか。

それとも、全科目受験する方でしょうか。

2021年の第二種販売試験の傾向まとめ

受験者は6,888名から8,007名に1,119名増加。

合格者数は全体平均だと54.7%から53.7%とさほど変わらない数字だったものの、全科目受験だと40.0%から34.8%と大幅ダウン。

免除を受けている人は8割程度合格している。

このことから当サイトのおすすめは「講習を受けて合格率を高めよう!」です。

今年の申し込みは4/11から5/1、講習期間は6/3~6/24の期間内に3日間のオンライン講習です。

スポンサードリンク

-ニュース

© 2022 二種販獲得.com